四大陸フィギュアスケート選手権2019 女子ショート・女子フリーの技術点・演技構成点ランキング

フィギュアスケートの四大陸選手権、四大陸フィギュアスケート選手権2019の女子ショート・女子フリーの結果から得点の内訳、技術点・演技構成点をランキングでお届けします。フリー単独での1位はどの選手だったのでしょうか。

四大陸フィギュアスケート選手権2019 女子ショートの技術点・演技構成点ランキング

四大陸フィギュアスケート選手権2019
四大陸フィギュアスケート選手権2019 日程と時間・滑走順・結果速報

SP1位はアメリカ代表のブラディー・テネル選手でした。坂本花織選手が2番手です。

SP順位 選手 得点
1 ブラディー・テネル アメリカ 73.91
2 坂本花織 日本 73.36
3 マライア・ベル アメリカ 70.02
4 イム・ウンス 韓国 69.14
5 紀平梨花 日本 68.85
6 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 68.09
7 ティン・クイ アメリカ 66.73
8 三原舞依 日本 65.15
9 キム・イェリム 韓国 64.42
10 カイラニ・クレイン オーストラリア 60.64
11 ラーキン・オーストマン カナダ 54.99
12 ヴェロニク・マレ カナダ 54.97
13 Hongyi CHEN 中国 54.44
14 ブルックリー・ハン オーストラリア 54.22
15 イー・クリスティ・レオン 香港 53.93
16 アリソン・クリステル・ペルティケト フィリピン 51.66
17 キム・ハヌル 韓国 51.44
18 ジョアンナ・ソー 香港 50.00
19 イサドラ・ウィリアムズ ブラジル 47.92
20 エイミー・リン 台湾 46.99
21 アレーヌ・シャルトラン カナダ 45.89
22 アンドレア・モンテシノス・カントゥー メキシコ 42.92

四大陸フィギュアスケート選手権2019 女子ショートの技術点ランキング

技術点でもブラディー・テネル選手が唯一の40点台でトップ。坂本花織選手、イム・ウンス選手と続きました。

順位 選手 技術点
1 ブラディー・テネル 40.59
2 坂本花織 39.98
3 イム・ウンス 38.58
4 マライア・ベル 38.47
5 エリザヴェート・トゥルシンバエワ 36.89
6 キム・イェリム 35.96
7 ティン・クイ 35.88
8 紀平梨花 35.82
9 カイラニ・クレイン 32.85
10 三原舞依 32.15
11 Hongyi CHEN 29.96
12 ラーキン・オーストマン 28.99
13 ブルックリー・ハン 28.93
14 ヴェロニク・マレ 28.77
15 イー・クリスティ・レオン 28.59
16 アリソン・クリステル・ペルティケト 28.34
17 ジョアンナ・ソー 26.19
18 キム・ハヌル 25.45
19 イサドラ・ウィリアムズ 24.26
20 エイミー・リン 23.99
21 アンドレア・モンテシノス・カントゥー 21.76
22 アレーヌ・シャルトラン 19.89

四大陸フィギュアスケート選手権2019 女子ショートの演技構成点ランキング

演技構成点では坂本花織選手がトップ。2番手ブラディー・テネル選手、3番手には冒頭のトリプルアクセルの失敗でジャンプが1つ0点になってしまった紀平梨花選手が、4番手にジャンプが両足着氷になるミスがあった三原舞依選手が入りました。

順位 選手 演技構成点
1 坂本花織 33.38
2 ブラディー・テネル 33.32
3 紀平梨花 33.03
4 三原舞依 33.00
5 イム・ウンス 31.56
6 マライア・ベル 31.55
7 エリザヴェート・トゥルシンバエワ 31.20
8 ティン・クイ 30.85
9 キム・イェリム 28.46
10 カイラニ・クレイン 27.79
11 ラーキン・オーストマン 27.00
12 イー・クリスティ・レオン 26.34
13 ブルックリー・ハン 26.29
14 ヴェロニク・マレ 26.20
15 アレーヌ・シャルトラン 26.00
16 キム・ハヌル 25.99
17 イサドラ・ウィリアムズ 24.66
18 Hongyi CHEN 24.48
19 エイミー・リン 24.00
20 ジョアンナ・ソー 23.81
21 アリソン・クリステル・ペルティケト 23.32
22 アンドレア・モンテシノス・カントゥー 23.16

スポンサードリンク


四大陸フィギュアスケート選手権2019 女子フリーの技術点・演技構成点ランキング

四大陸フィギュアスケート選手権2019
四大陸フィギュアスケート選手権2019 日程と時間・滑走順・結果速報

フリー単独で紀平梨花選手がトップ。三原舞依選手もフリー2位の演技で巻き返し表彰台を獲得しています。

順位 選手 FS単独
1 紀平梨花 日本 153.14
2 三原舞依 日本 141.97
3 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 139.37
4 坂本花織 日本 133.43
5 ブラディー・テネル アメリカ 128.16
6 マライア・ベル アメリカ 123.92
7 キム・イェリム 韓国 123.51
8 イム・ウンス 韓国 122.71
9 ヴェロニク・マレ カナダ 115.49
10 キム・ハヌル 韓国 111.04
11 イー・クリスティ・レオン 香港 110.86
12 ラーキン・オーストマン カナダ 110.22
13 アレーヌ・シャルトラン カナダ 101.65
14 ティン・クイ アメリカ 98.11
15 Hongyi CHEN 中国 96.06
16 イサドラ・ウィリアムズ ブラジル 90.34
17 カイラニ・クレイン オーストラリア 88.88
18 エイミー・リン 台湾 87.57
19 アリソン・クリステル・ペルティケト フィリピン 85.31
20 アンドレア・モンテシノス・カントゥー メキシコ 81.59
21 ジョアンナ・ソー 香港 67.82

四大陸フィギュアスケート選手権2019 女子フリーの技術点ランキング

技術点は紀平梨花選手が唯一の80点台。FSの順位通りトゥルシンバエワ選手、三原舞依選手と続きました。

順位 選手 技術点
1 紀平梨花 82.74
2 エリザヴェート・トゥルシンバエワ 75.97
3 三原舞依 74.64
4 坂本花織 66.24
5 キム・イェリム 63.98
6 ブラディー・テネル 61.43
7 マライア・ベル 61.15
8 イム・ウンス 60.62
9 イー・クリスティ・レオン 58.26
10 キム・ハヌル 57.96
11 ヴェロニク・マレ 57.38
12 ラーキン・オーストマン 54.04
13 アレーヌ・シャルトラン 47.90
14 Hongyi CHEN 47.16
15 ティン・クイ 45.69
16 イサドラ・ウィリアムズ 43.63
17 アリソン・クリステル・ペルティケト 41.66
18 エイミー・リン 40.31
19 アンドレア・モンテシノス・カントゥー 38.56
20 カイラニ・クレイン 37.52
21 ジョアンナ・ソー 27.51

四大陸フィギュアスケート選手権2019 女子フリーの演技構成点ランキング

演技構成点でも紀平梨花選手が唯一の70点台と高い評価です。ジャンプでミスがあった坂本花織選手は演技構成点では3番手です。

順位 選手 演技構成点
1 紀平梨花 70.40
2 三原舞依 67.33
3 坂本花織 67.19
4 ブラディー・テネル 66.73
5 エリザヴェート・トゥルシンバエワ 64.40
6 マライア・ベル 63.77
7 イム・ウンス 62.09
8 キム・イェリム 59.53
9 ヴェロニク・マレ 58.11
10 ティン・クイ 56.42
11 ラーキン・オーストマン 56.18
12 アレーヌ・シャルトラン 54.75
13 イー・クリスティ・レオン 53.60
14 キム・ハヌル 53.08
15 カイラニ・クレイン 52.36
16 Hongyi CHEN 49.90
17 イサドラ・ウィリアムズ 47.71
18 エイミー・リン 47.26
19 アンドレア・モンテシノス・カントゥー 45.03
20 アリソン・クリステル・ペルティケト 44.65
21 ジョアンナ・ソー 41.31
スポンサードリンク