グランプリファイナル2018 女子の出場選手・自己ベスト・GPSの結果

グランプリシリーズ全6試合の結果の上位6選手のみが出場できるグランプリファイナル2018のシニアの女子シングルの出場選手(エントリー)と各選手の自己ベスト、グランプリシリーズ2試合の結果をまとめてお届けします。予習や予想にご活用ください。

現時点でグランプリファイナルのポイントランキングの1位から6位の選手がエントリー。日本代表3人、ロシア代表3人という二か国のみのエントリーとなりました。

グランプリファイナル2018 女子の出場選手・自己ベストスコア(PB)

2018-2019シーズン ISUグランプリファイナル2018/ジュニアグランプリファイナル2018
ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19
開催国:カナダ
開催地:バンクーバー
日程:2018/12/05 – 2018/12/09

日本代表からは紀平梨花選手、宮原知子選手、坂本花織選手の3選手がエントリー。ロシア代表は平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手とエリザヴェータ・タクタミシェワ選手、ソフィア・サモデュロワ選手の3選手が出場権を獲得しています。自己ベストは5人が200点超え。

No. 選手 PB
1 アリーナ・ザギトワ ロシア 238.43
2 紀平梨花 日本 224.31
3 宮原知子 日本 219.71
4 エリザヴェータ・タクタミシェワ ロシア 219.02
5 坂本花織 日本 213.90
6 ソフィア・サモデュロワ ロシア 198.70

グランプリファイナル2018 女子のシングル出場選手のGPS2試合の結果

グランプリシリーズでは2試合優勝がアリーナ・ザギトワ選手と紀平梨花選手の二人で全員がグランプリシリーズ2試合両方で表彰台に上がっています。

選手 1試合目 結果 2試合目 結果
アリーナ・ザギトワ (3)フィンランド 優勝 (5)ロステレコム杯 優勝
紀平梨花 (4)NHK杯 優勝 (6)フランス 優勝
宮原知子 (1)アメリカ 優勝 (4)NHK杯 2位
エリザヴェータ・タクタミシェワ (2)カナダ 優勝 (4)NHK杯 3位
坂本花織 (1)アメリカ 2位 (3)フィンランド 3位
ソフィア・サモデュロワ (1)アメリカ 3位 (5)ロステレコム杯 2位

出場選手・自己ベスト・GPS2試合の結果
男子シングル女子シングル

滑走順・演技開始時間・結果(リザルト)
男子SP男子FS
女子SP女子FS

スポンサードリンク