グランプリシリーズ2018 女子のポイントランキングと結果

フィギュアスケートの世界一決定戦の一つ、ISUグランプリシリーズの決勝、グランプリファイナル2018の出場選手を決めるポイントランキングの女子シングル編です。

グランプリシリーズは6試合が行われ各試合に12人が出場、一人2試合まで出場でき順位に応じたポイントが与えられそのランキング上位6選手がファイナルに出場します。

出場枠が少ないため出場権争いがシリーズ終盤の注目のポイントになります。

ポイントランキング
男子女子ジュニア男子ジュニア女子

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2018 女子のポイントランキング・結果の一覧

ISU Grand Prix of Figure Skating 2018/2019

ファイナル出場権獲得ラインは6位です。7位から9位の選手が補員となります。

順位に応じて加算される点数は以下の通り。15と書いてある選手の結果は優勝だったということです。

1位=15ポイント
2位=13ポイント
3位=11ポイント
4位=9ポイント
5位=7ポイント
6位=5ポイント
7位=4ポイント
8位=3ポイント
9位以下=0ポイント

X=アサイン・エントリー
USA:アメリカ大会 スケートアメリカ
CAN:カナダ大会 スケートカナダ
FIN:ヘルシンキ大会 
JPN:日本大会 NHK杯
RUS:ロシア大会 ロステレコム杯
FRA:フランス大会 フランス杯

順位 選手 ポイント USA CAN FIN JPN RUS FRA
↓グランプリファイナル出場権獲得↓
1 アリーナ・ザギトワ ロシア 30 15 15
2 紀平梨花 日本 30 15 15
3 宮原知子 日本 28 15 13
4 エリザヴェータ・タクタミシェワ ロシア 26 15 11
5 坂本花織 日本 24 13 11
6 ソフィア・サモデュロワ ロシア 24 11 13
↑グランプリファイナル出場選手↑
7 三原舞依 日本 22 9 13
8 スタニスラワ・コンスタンチノワ ロシア 20 13 7
9 エフゲニア・メドベージェワ ロシア 20 11 9
↑グランプリファイナル補員↑
10 ブラディー・テネル アメリカ 20 9 11
11 山下真瑚 日本 17 13 4
12 イム・ウンス 韓国 16 5 11
13 マライア・ベル アメリカ 16 9 7
14 白岩優奈 日本 16 9 7
15 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 12 7 5
16 アレクシア・パガニーニ スイス 9 9 0
17 本田真凜 日本 8 3 5
18 ローリン・レカヴェリエ フランス 7 7 0
19 ロエナ・ヘンドリックス ベルギー 7 R 7
20 ポリーナ・ツルスカヤ ロシア 7 4 3
21 ダリア・パネンコワ ロシア 5 0 5
22 樋口新葉 日本 5 5
23 メーガン・ウェッセンバーグ アメリカ 5 5
24 マリア・ソツコワ ロシア 4 0 4
25 スター・アンドリュー アメリカ 4 0 4
26 アリョーナ・レオノワ ロシア 4 4
27 キム・ハヌル 韓国 4 4
28 マエ=ベレニス・メイテ フランス 3 0 3
29 アレーヌ・シャルトラン カナダ 3 0 3
30 コートニー・ヒックス アメリカ 3 3
31 ヴィヴェカ・リンドフォース フィンランド 3 3
32 松田悠良 日本 0 0 0
33 エミー・ペルトネン フィンランド 0 0
34 Alicia PINEAULT カナダ 0 0
35 本郷理華 日本 0 0
36 アンジェラ・ワン アメリカ 0 0 0
37 リー・セルナ フランス 0 0
38 カイラニ・クレイン オーストラリア 0 0
39 マチルダ・アルゴットソン スウェーデン 0 0
グレーシー・ゴールド アメリカ R
スポンサードリンク