GPSフランス大会2018 男子ショート・男子フリーの出場選手・滑走順・予定構成と結果【速報】

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦フランス杯2018の男子ショート・男子フリーの出場選手の滑走順・演技開始時間・予定構成と順位・スコアの結果の速報です。日本時間の2018年11月23日から行われるGPSフランス大会の男子シングル。アメリカ大会優勝、現世界王者のネイサン・チェン選手が出場予定、日本代表からは田中刑事選手がエントリーしています。

GPSフランス大会の出場選手・滑走順・結果
男子シングル女子シングル・ペア・アイスダンス

GPSフランス大会2018 グランプリシリーズ男子の出場選手と日程・タイムスケジュール

グランプリシリーズ第6戦フランス大会2018
ISU Grand Prix of Figure Skating – Internationaux de France

男子 ショートプログラム
2018月11月23日 23時00分~24時33分(日本時間)
男子 フリースケーティング
2018月11月24日 21時50分~23時39分(日本時間)
※スケジュールは出場人数の増減やトラブルにより変更になる可能性があります。

日本と開催地であるフランスのグルノーブルとの時差は8時間です。男子シングルはSPが日本時間の11/23の23時から、FSが11/24の21時50分からとどちらも夜の開催となります。

男子シングルは現時点で11人のエントリーです。グランプリシリーズ1試合目で表彰台にあがっているのはアメリカ大会優勝のネイサン・チェン選手のみ。自己ベストも280.57点と圧倒的なスコアを持っています。

No. 選手 PB 1試合目 結果
1 ニコラス・ナデュー カナダ 227.76 (6)フランス
2 ボーヤン・ジン 中国 227.28 (3)フィンランド 5位
3 ケビン・エイモズ フランス 230.09 (2)カナダ 7位
4 ロマン・ポンサール フランス 187.92 (1)アメリカ 9位以下
5 ダニエル・サモーヒン イスラエル 225.89 (2)カナダ 8位
6 田中刑事 日本 221.92 (3)フィンランド 8位
7 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 197.60 (4)NHK杯 8位
8 ドミトリー・アリエフ ロシア 250.55 (4)NHK杯 5位
9 アレクサンドル・サマリン ロシア 248.78 (2)カナダ 4位
10 ジェイソン・ブラウン アメリカ 234.97 (2)カナダ 6位
11 ネイサン・チェン アメリカ 280.57 (1)アメリカ 優勝

フランス杯2018 男子ショートの滑走順・予定構成と結果(順位・得点)

グランプリシリーズ第6戦フランス大会2018 男子ショート
日程:2018月11月23日
時間:23時00分~24時33分(日本時間)

GPSフランス杯2018 男子SPの滑走順・予定演技開始時間

ショートの滑走順(演技の順番)の抽選は11月22日(木曜日)の22時15分から行われました。

滑走順 演技開始時間 出場選手
23:00:00 第1グループ
1 23:08:00 ニコラス・ナデュー
2 23:14:30 ロマン・ポンサール
3 23:21:00 ケビン・エイモズ
4 23:27:30 田中刑事
5 23:34:00 ダニエル・サモーヒン
23:40:30 第2グループ
6 23:48:30 ドミトリー・アリエフ
7 23:55:00 デニス・ヴァシリエフス
8 24:01:30 アレクサンドル・サマリン
9 24:08:00 ネイサン・チェン
10 24:14:30 ジェイソン・ブラウン
11 24:21:00 ボーヤン・ジン

GPSフランス杯2018 男子SPの予定構成

予定構成は事前申請のものなので変更になる可能性があります。発表されたら滑走順に掲載します。

ニコラス・ナデュー(カナダ)
3A 4T+3T StSq CSSp 3Lo FCSp CCoSp

ロマン・ポンサール(フランス)
4T+3T 3A FCSp 3Lz CSSp StSq CCoSp

ケビン・エイモズ(フランス)
4T 3Lz+3T CCSp 3A FSSp CCoSp StSq

田中刑事(日本)
4S 3Lz+3T FCSp CSSp 3A StSq CCoSp

ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
4T 3A FCSp 3Lz+3T CCoSp StSq CSSp

ドミトリー・アリエフ(ロシア)
4T 3A FCSp 3Lz+3T StSq CCoSp CSSp

デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
3F 3A FSSp StSq 3Lz+3T CCSp CCoSp

アレクサンドル・サマリン(ロシア)
4Lz 3A FCSp 3Lz+3T CCoSp StSq CSSp

ネイサン・チェン(アメリカ)
3A 4F+3T CCSp 3Lz FSSp StSq CCoSp

ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
3F 3A FSSp CCoSp 3Lz+3T CCSp StSq

ボーヤン・ジン(中国)
4Lz+3T 4T FCSp 3A CSSp CCoSp StSq

GPSフランス杯2018 男子SPの結果・リザルト

結果は順位と得点(技術点・演技構成点)をこちらに掲載します。

SP1位はアメリカのジェイソン・ブラウン選手でした。技術点・演技構成点ともにトップです。GOEはすべて1以上のプラス評価でジャンプには2点以上の加点がついています。ネイサン・チェン選手は4Fが回転不足+エッジエラー(!)の判定。転倒もありSP3位という結果に。ボーヤン・ジン選手も転倒がありスコアを伸ばすことができませんでした。

SP順位 選手 得点 技術点 演技構成点
1 ジェイソン・ブラウン アメリカ 96.41 50.69 45.72
2 アレクサンドル・サマリン ロシア 90.86 50.25 40.61
3 ネイサン・チェン アメリカ 86.94 44.29 43.65
4 ロマン・ポンサール フランス 84.97 48.07 36.90
5 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 82.30 42.06 40.24
6 ケビン・エイモズ フランス 81.00 43.14 37.86
7 ボーヤン・ジン 中国 79.41 40.41 40.00
8 田中刑事 日本 79.35 41.23 38.12
9 ドミトリー・アリエフ ロシア 75.15 36.78 39.37
10 ダニエル・サモーヒン イスラエル 72.33 35.91 37.42
11 ニコラス・ナデュー カナダ 61.46 25.25 36.21

スポンサードリンク


フランス杯2018 男子フリーの滑走順・予定構成と結果(順位・得点)

グランプリシリーズ第6戦フランス大会2018 男子フリー
日程:2018月11月24日
時間:21時50分~23時39分(日本時間)

GPSフランス杯2018 男子FSの滑走順・予定演技開始時間

フリーの滑走順はショートの結果を受けて決まります。フリーの上位選手が後半グループで演技を行います。

ニコラス・ナデュー選手は棄権です。

滑走順 演技開始時間 出場選手
21:50:00 第1グループ
2 21:58:00 ダニエル・サモーヒン
3 22:05:50 田中刑事
4 22:13:40 ボーヤン・ジン
5 22:21:30 ドミトリー・アリエフ
22:29:20 第2グループ
6 22:37:20 ロマン・ポンサール
7 22:45:10 デニス・ヴァシリエフス
8 22:53:00 ケビン・エイモズ
9 23:00:50 ネイサン・チェン
10 23:08:40 アレクサンドル・サマリン
11 23:16:30 ジェイソン・ブラウン

GPSフランス杯2018 男子FSの予定構成

予定構成は事前申請のものなので変更になる可能性があります。発表されたら滑走順に掲載します。

※棄権 ニコラス・ナデュー(カナダ)
3A+3T 4T 3Lo FCSp StSq 3A 3Lo+3T 3F 3S CSSp ChSq CCoSp

ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
4T+3T 4S 3Lo CSSp ChSq 3Lz+2T FCSp 4T 3A+1Eu+3S 3A CCoSp StSq

田中刑事(日本)
4S 3A+3T 4T CSSp StSq 3A 3Lz+1Eu+3S 3F+3T FCSp 3Lo ChSq CCoSp

ボーヤン・ジン(中国)
4Lz 4S 4T+2T FCSp StSq 4T 3A+1Eu+3S 3A 3Lz+3T CSSp CCoSp ChSq

ドミトリー・アリエフ(ロシア)
4T+3T 4T 3A 3F FCSp ChSq 3Lz+1Eu+3S 3Lo 3Lz CCoSp StSq CSSp

ロマン・ポンサール(フランス)
4T 4T+2T 3A+2T StSq 3F+1Eu+3S FCSp 3A 3Lz 3Lo CSSp ChSq CCoSp

デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
4T 3A+3T 3Lo+2T ChSq FCSp 3A 3Lz+1Eu+3S 3F 3Lz CCoSp StSq FCCoSp

ケビン・エイモズ(フランス)
4T 3Lz+2T 3A+2T 3Lo CCSp 3A 3Lz+1Eu+3S 3F ChSq FSSp CCoSp StSq

ネイサン・チェン(アメリカ)
4S 4Lz 3F+3T 3A CCSp StSq 4T+3T 4T+2T+2Lo 3Lz ChSq FCCoSp CCoSp

アレクサンドル・サマリン(ロシア)
4Lz 4T 3A+3T CSSp 3Lo StSq 3A 3Lz+3T 3F+1Eu+3S FCSp ChSq CCoSp

ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
4S 3A+3T 3S FCSp ChSq 3Lo 3A+2T+2Lo 3F+3T 3Lz FCCoSp StSq CCoSp

GPSフランス杯2018 男子FSの結果・リザルト

結果は順位と得点(技術点・演技構成点)をこちらに掲載します。

ネイサン・チェン選手がFSで184.64点、総合271.58点で優勝。SP1位のジェイソン・ブラウン選手はFS単独では3番手のスコアで2位、3位はSP2位のアレクサンドル・サマリン選手という結果になりました。

順位 選手 得点 技術点 演技構成点
1 ネイサン・チェン アメリカ 271.58 96.94 87.70
2 ジェイソン・ブラウン アメリカ 256.33 70.28 89.64
3 アレクサンドル・サマリン ロシア 247.09 73.35 82.88
4 ドミトリー・アリエフ ロシア 237.82 80.89 81.78
5 ケビン・エイモズ フランス 231.16 69.30 80.86
6 ロマン・ポンサール フランス 229.86 66.95 77.94
7 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 221.26 60.08 79.88
8 田中刑事 日本 216.32 62.61 74.36
9 ボーヤン・ジン 中国 208.89 53.70 75.78
10 ダニエル・サモーヒン イスラエル 205.99 66.16 71.50
WD ニコラス・ナデュー カナダ 0.00 0.00 0.00

GPSフランス大会の出場選手・滑走順・結果
男子シングル女子シングル・ペア・アイスダンス

スポンサードリンク