フィギュアスケート女子の2017-2018シーズンの世界ランキング

フィギュアスケートの女子シングルの2017-2018シーズンの世界ランキングです。フィギュアスケートの世界ランキングは出場した試合の順位によってポイントが与えられ、そのうちポイントの高い5試合の結果が合計されランク付けが行われます。5試合は内訳が決まっており世界選手権・四大陸選手権・ヨーロッパ選手権のチャンピオンシップ(もしくはオリンピック)1試合、グランプリシリーズのファイナル含め2試合、CSなどチャンピオンシップ・GPS以外の試合2試合です。

世界ランキングには2種類あり、3シーズンのポイントでランク付けしたWS(World Standings)と1シーズンのポイントランキングのWR(Seasons World Ranking)に分かれますがこちらはシーズンワールドランキング、Seasons World Rankingです。

【WR2017/18】女子の2017-2018シーズンの世界ランキング TOP30

2018/4/30シーズン終了により確定済

トップは平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手。世界選手権5位以外は優勝という結果を残しています。2位は世界選手権で優勝したケイトリン・オズモンド選手。日本の樋口新葉選手が3位に入っています。シーズンの前半戦途中まで圧倒的な成績を残していたエフゲニア・メドベージェワ選手はグランプリファイナル欠場でポイントを伸ばすことができませんでした。坂本花織選手、宮原知子選手、三原舞依選手、本田真凜選手、本郷理華選手、白岩優奈選手、山下真瑚選手がTOP30入りしています。

順位 名前 ポイント
1位 アリーナ・ザギトワ ロシア 2700
2位 ケイトリン・オズモンド カナダ 2548
3位 樋口新葉 日本 2432
4位 カロリーナ・コストナー イタリア 2331
5位 エフゲニア・メドベージェワ ロシア 2180
6位 マリア・ソツコワ ロシア 1992
7位 坂本花織 日本 1937
8位 宮原知子 日本 1897
9位 三原舞依 日本 1860
10位 ブラディー・テネル アメリカ 1502
11位 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 1414
12位 ガブリエル・デールマン カナダ 1288
13位 スタニスラワ・コンスタンチノワ ロシア 1168
14位 アレクサンドラ・トゥルソワ ロシア 1100
15位 カレン・チェン アメリカ 1065
16位 本田真凜 日本 1027
17位 長洲未来 アメリカ 1027
18位 アレーナ・コストルナイア ロシア 1015
19位 ニコル・ショット ドイツ 1014
20位 マライア・ベル アメリカ 985
21位 本郷理華 日本 944
22位 アレクシア・パガニーニ アメリカ 939
23位 ロエナ・ヘンドリックス ベルギー 884
24位 キム・ハヌル 韓国 859
25位 エレーナ・ラジオノワ ロシア 859
26位 チェ・ダビン 韓国 857
27位 白岩優奈 日本 855
28位 アリョーナ・レオノワ ロシア 845
29位 ニコル・ラジコワ スロバキア 838
30位 山下真瑚 日本 833