フィギュアスケート男子の2017-2018シーズンの世界ランキング

フィギュアスケートの男子シングルの2017-2018シーズンの世界ランキングです。フィギュアスケートの世界ランキングは出場した試合の順位によってポイントが与えられ、そのうちポイントの高い5試合の結果が合計されランク付けが行われます。5試合は内訳が決まっており世界選手権・四大陸選手権・ヨーロッパ選手権のチャンピオンシップ(もしくはオリンピック)1試合、グランプリシリーズのファイナル含め2試合、CSなどチャンピオンシップ・GPS以外の試合2試合です。

世界ランキングには2種類あり、3シーズンのポイントでランク付けしたWS(World Standings)と1シーズンのポイントランキングのWR(Seasons World Ranking)に分かれますがこちらはシーズンワールドランキング、Seasons World Rankingです。

【WR2017/18】男子の2017-2018シーズンの世界ランキング TOP30

2018/4/30シーズン終了により確定済

トップは世界選手権で優勝したネイサン・チェン選手。世界選手権・グランプリファイナル優勝等でポイントを多く獲得しています。2位は世界選手権、グランプリファイナルで表彰台に上がったミハイル・コリヤダ選手。3位の宇野昌磨選手の方がオリンピックや世界選手権、グランプリファイナルで上位を獲得していますが宇野選手はCSのポイントが1試合分しかないためミハイル・コリヤダ選手が僅差の2位でシーズンを終えています。平昌オリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦選手はシーズン中盤の怪我によりグランプリシリーズでは1試合でしかポイントを獲得できなかったため総合6位という結果になっています。友野一希選手、田中刑事選手もTOP30入りしています。

順位 名前 ポイント
1位 ネイサン・チェン アメリカ 2700
2位 ミハイル・コリヤダ ロシア 2539
3位 宇野昌磨 日本 2500
4位 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 1909
5位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 1908
6位 羽生結弦 日本 1830
7位 ボーヤン・ジン 中国 1827
8位 ジェイソン・ブラウン アメリカ 1782
9位 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 1605
10位 アダム・リッポン アメリカ 1593
11位 マックス・アーロン アメリカ 1561
12位 セルゲイ・ボロノフ ロシア 1553
13位 ドミトリー・アリエフ ロシア 1483
14位 友野一希 日本 1423
15位 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 1352
16位 モリス・クヴィテラシヴィリ ジョージア 1332
17位 マッテオ・リッツォ イタリア 1328
18位 アレクサンドル・サマリン ロシア 1310
19位 ヴィンセント・ゾウ アメリカ 1271
20位 キーガン・メッシング カナダ 1270
21位 田中刑事 日本 1219
22位 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 1112
23位 ハン・ヤン 中国 1099
24位 アレクセイ・クラスノジョン アメリカ 1052
25位 アレクセイ・エロホフ ロシア 1000
26位 ローマン・サポシン ロシア 954
27位 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデン 946
28位 ミハル・ブジェジナ チェコ 879
29位 カムデン・プルキネン アメリカ 860
30位 マカール・イグナトフ ロシア 838
スポンサードリンク